« 地震だ! | トップページ | 賑やか »

2005年8月17日 (水)

製造中止の修理不能

先日下ろしたプリアンプ。メーカが既に製造中止でサポートもしてないため、引き継ぐ形で販売していた会社へ電話して修理について聞いてみた。が、これまた部品(FETやリレー等)が製造中止のため修理不能と言われてしまった。10年近く前の製品なんで、電子デバイスがどんどん廃版になっていっている・・・

で、困った! 仕方が無いから自力でなおすことを決意!廃番になったFETの型番だけ聞いておいた。

FET で、 この前、アッサリ諦めてたプリアンプの蓋を再度開けて、今度はじっくり眺めてみた。すると基板を外さずにFETを交換できることがわかった。

うーーん、何とかなるかなぁ?

入手困難と言われている廃版になったHEMT(FET)2SK1964をインターネットで探し出す。互換のある同等品でもOKだ。

あった! 大阪の部品屋さんで10個だけ残ってた。全部買い占めても仕方が無いので、現実的な数の3個を購入。週末には届く模様。

これを交換するだけで直ると嬉しいんだけどなぁ・・・

« 地震だ! | トップページ | 賑やか »

コメント

やっぱり半田は銀入りだよね。
ふつうの半田はつかえないな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125334/46415476

この記事へのトラックバック一覧です: 製造中止の修理不能:

« 地震だ! | トップページ | 賑やか »