« 月曜日の朝は・・・ | トップページ | 雨の夜・・・ »

2006年9月30日 (土)

AH-3 その後・・・・

不調のAH-3を修理に出して明日で2週間になる。

なんか、結構大ごとになっている模様。

i USEからの今日のメールでは、何やらコイルが焼損していて修復に難儀していて更に時間が掛かるとのこと。水濡れも確認済みとも書いてあった。

うーーん、時間がかかってしまうのは仕方がないとして、修理費用が高くなってしまうことの方が心配だったりする。修理費用によっては修理断念した方がいいかもしれないし。

目処がたったところで連絡をくれることになっているが、何だか恐ろしい。

しかし、何をしてコイルが焼損しちゃったんだろう・・・・ 自分が何をやっちゃったのか考えておかないと同じ故障を繰り返しちゃうから。(苦笑)

また進捗があったら報告します。

« 月曜日の朝は・・・ | トップページ | 雨の夜・・・ »

コメント

新しく買い直しがいいかも
しかし、原因が分からないと同じ運命かも

パワーの入れすぎ?
チューンに時間が掛かった?
特大アースが原因?
はてさて?

アイコムの技術さんもお手上げか?

skyさん
買い替えですか?!
AH-4が買えるくらいの修理費用だったら考えちゃいますが、AH-4は1.9MHzに出れないんですよね。(その代わり50MHzに出れますが)
1.9-28MHzと3.5-50MHzだったら、前者を選びます。50MHzはDPも簡単にはれますが、1.9はそうはいかないので。
ってことで、出来ればAH-3を修理して使いたいです。

パワーはIC-706で50W運用でしたので特別な負荷はかかってないと思います。
その他はわかりません。

そうですね、わたしも原因を知りたい。
長さがちょうど波長/2になってたとか。
でもチューニングが取れないだけですよねえ。

過大入力でないとすると、チューニングの時、全反射状態が続いてコイルが焼けちゃったとか?

AH-3は貴重ですからね。
高額にならない程度に直ってきて貰いたい物です。
しかし、修理に時間かかりすぎでは?
もしかして被害甚大とか。

MARK-Vを修理&OHで出したら4日で完了の連絡が...
特急修理でとお願いはしましたが、いくらなんでも早すぎでは? それとも実力?

梅さん
長さですか。特定のバンドのみチューニングできる状態から、その特定バンドが徐々に駄目になったんで、1/2波長×nにはなってないようなきもします。途中、何度かワイヤをカットもしましたし。ほんと、なんでなんでしょうかね。でも、不調ながら北海道で数十局の運用が出来たのは幸いでした。

NLNさん
そうなんです。AH-3は貴重なんですよ。主力機がICOMになったので、特に今は手放せません。KENWOODのAT-300はすっかりタンスの肥やしになっちゃってますが。
MARK-Vの修理完了は良かったですね。以前、YAESUのRIGを所有していた時、WDXCが親切に対応してくれた記憶があります。
ICOMのi USEも私の経験では中々親切丁寧です。ただ、今回は時間が少々かかってますが。やはり被害甚大なのかな?

大事になっているようですね。
コイル焼損ですか?
余程の負荷が掛かったみたいですね。

1R9から同調が取れるのは捨て難いですから、何とか安く修理が上がって欲しいですね。

JN1VXTさん
そうなんです、今後の状況をドキドキしながら待ちたいと思います。安価で復活!なんてことならば、納期は長くかかってもOKです。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 月曜日の朝は・・・ | トップページ | 雨の夜・・・ »