« 新江ノ島水族館 | トップページ | AH-3 動作確認 »

2006年9月 2日 (土)

AH-3 あけてみた!

釧路移動運用で使った外付ATUのAH-3ですが、前に書いた通り、どうも動きがおかしい。なんか、調子が悪く、釧路では上手く動作してくれなかった・・・ 耳はソコソコ(相手が強いからか?)だが、送信は弱弱しい。そして、なかなかチューニングも取れない。最終的には全バンドでチューニングが取れない状態になってしまったので運用を断念した。

そんなこんなで、今日、フタを開けて中身を目視で確認してみた。

Zenntai 開けて最初に飛び込んだもの・・・ 錆びてる!(苦笑)

まぁ、外で使うものなので、湿気はどうしても入ってしまい、この手のことは珍しいことではない。KENWOODのAT-300も所有しているが、湿気での故障歴があるので覚悟もしていた。

で、次は基板を見ると・・・

Syousai なんか変色(腐食?)しまくってる!(更に苦笑)

腐食自体が動作に影響があるのかどうかは???だが、見ていて不安な状態ではある。(写真は酷い箇所で、写真意外にも同様な腐食が点在している)

釧路ではアースが取れず、四方に這わせた各5m長のワイヤーで構築したカウンタポイズで運用したため、明日、近所の畑(ここには完全なアースが取れる構造物がある)へ行って、完全なアース環境下でAH-3の動作確認を行う予定。

これで動作不安定なら、AH-3が完全にアヤシイ・・・ 結果は明晩にでも。

« 新江ノ島水族館 | トップページ | AH-3 動作確認 »

コメント

もしAH-3の不良?箇所が不明のようでしたら、私のところにも新品同様のものがデットストックしていますから、必要でしたら遠慮なく検証用に利用して下さいね。

私の使用感だと、アースはさほど(チューニングに対し)重要ではなく、1/2ラムダになるかどうかでした。
チューニングが取れないときは10数cm長さをかえるとすんなりいきます。
全バンドおかしいということはまずないと思うけど。

内部の汚れ(腐食)のところは掃除しておいたほうがいいんじゃない?
絶縁不良とかありそう。

かなり腐食&錆びがありますね
その辺が動作不安定の原因かも
リレー接点不良になって同調がなかなか取れないとか?

JK1NLOさん
お気遣いすみません。とりあえずチューニングは取れませんでした。カチャカチャ音はしてるんですけど。同じワイヤーを使ってTS-850S&AT-300でも実験してみようかと考えてますが、あまり意味はないかも知れません。(アース&ワイヤーの実験にしかならないから。以前、ここでKENWOOD設備では実験済みだし)

梅さん
やはり駄目でした・・・・
ワイヤの長さをカットしてトライしましたが改善しませんでした。

jo1acwさん
そうですね、原因不明ですが腐食は多々見られるのでICOMへ点検(修理)に出すのが良いかも。
結構しそうですが・・・(汗)

多分似たような状況(ネットフェンス使用)で1.9MHzでもチューニング出来ていましたので、故障していそうですね。

ちなみに10m竿に706mk2GM使用でした。

JK1NLOさん
とりあえず、ICOMへ修理に出す方向で検討しようかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新江ノ島水族館 | トップページ | AH-3 動作確認 »