« なんだ?この車?! | トップページ | まいうー »

2007年3月18日 (日)

新鮮! 10MHz 楽しいですね

今日は、久々に10MHzでCQを出してみました。

10MHzでの運用は、4バンド(7/14/21/28MHz)の短縮型RDP(約9mくらい)にリグのATで強引にチューニングをとりやってます。専用アンテナではないためか、ノイズが少なく(笑)聞こえている局とは快適に?交信が出来ます。

専用アンテナではないので、リグは100Wの出力ですが、ATで熱に変わり、アンテナからは数十Wの出力に落ちてしまっているでしょう。でも、結構安定して交信できています。このスタイル?で、3B9Cとも交信しております。

普段は、DXペディションや国内の未交信のJCC/JCGの局を呼ぶ専門ですが、何となく暇だったのでCQを出してみました。10MHzでCQを出したのは、昨夏の北海道釧路市からの運用以来です。

普段出ていないこともあり、そこそこ呼ばれて楽しかったです。数局のローカル局からも呼ばれました。(なぜ、ここに出てるの?という感じだったんじゃないでしょうか?)

国内多数エリア(1,3,4,5,6,8エリア)、それからロシアからも呼ばれました。

途中、ローカル局に呼ばれ、別の周波数へQSYし、しばし中断。中断の前と後を足した合計約50分で、31局と交信しました。

普段出ないバンドだと呼ばれます。(笑) クラスタに上がってしまったのには驚きました。(この辺は運用する人も多い地区だと思われ、雑魚なんですが・・・)

CWスキルが高くないので、想定外の事が起きるともたついてしまいました(汗)が、結構楽しい時間を過ごせましたし、新鮮でしたねぇ。

そういえば、CW手打ち(と言ってもエレキー&パドル)でやるのは久々でした。コンテストだとPC使ってしまいますし、普段の呼び回り599BKの交信は1プッシュ交信ですし。(爆)

久々にボールペンを持ちながら(利き手でパドル操作なので)のパドリングでした。

夕方、18MHzで8J1RL(南極・昭和基地)が出てきた様ですが、こちらから呼ぶ局は聞こえるのですが、8J1RLは全く聞こえませんでした。

ってことで、やはりWARCバンド用のアンテナが欲しいなぁ・・・と思った1日でした。

« なんだ?この車?! | トップページ | まいうー »

コメント

10MHzは7MHzみたいに変なのが少ないので個人的には好きなバンドです。
DXも国内も上手く住み分けているし、DXも7国内は年中安定した伝播だし、DXも巨額な設備投資(?)している局も多くないし、QRVできる局も限定されているのでパイルも多くないしいいですよ。
それに和文を強要される(笑)心配が少ないのもイイです。
18MHzも魅力ですが、オープンの時間帯がサラリーマン向きなので10MHzも捨てがたいですよ。

10MHzは私も好きですね。変な局少ないし、居心地がいいというか....

アンテナのチューニングがとれないので、近所だから聞こえるだろうと思いパワーを落として呼びました。リグのメータで20Wくらいだったかな。でも、ほとんど熱に変わってると思いますけど。(笑)

後で調べたら10MHzはNEWでした。今度1200MHzCWもお願いします。(1200MHz-10局賞CW特記まであと1局!)

●JN1VXTさん
そうですね、7MHzよりは居心地が良さそうです。パイルの行列も7よりは短いし。JCC/JCG&Newエンティティ(DXCC)を増やすには自分に合ってそうです。

●NLNさん
とても強く来てました。まぁ、数キロも離れていないからでしょうけど。
1200のCWは了解です。あと1局になりましょう。いつでもOKです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なんだ?この車?! | トップページ | まいうー »