« CMFの製作① | トップページ | ゲームで酔いました(汗) »

2007年10月14日 (日)

CMFの製作②

昨日から始めたコモンモードフィルタ(CMF)製作の続きです。

Img_0230 ホームセンターで塩ビ管(VU40)と同じ径のキャップを購入し、塩ビ管は長さ300mmにノコギリでカットし、キャップは中心に直径5mmの穴をドリルであけて、リーマで綺麗に仕上げます。

    

Img_0231カットした塩ビ管に昨日巻き巻きしたCMFを挿入し、同軸を通してキャップをします。

  

Img_0233_2キャップをしたら、キャップの出口付近の同軸に結束バンドを締め付け、キャップが抜けないようにします。

  

Img_0234最後に、同軸の両端に、コネクタを半田付けして完成です。

 

 

昨日も書きましたが、ここが肝心です。

キャップにM-R(メス、角座)やM-BR(メス、丸座)などを取り付けず、ケーブルを外出しして、ケーブルにコネクタを直付けします。 

キャップにコネクタを付けると、結線処理のため、芯線がシールド線(網線)から一旦外へ出てしまい、インピーダンスが暴れちゃうとのこと。 (ex JN7UKKさん、TKS)

また、同軸直付のコネクタを使えば、CMFの「手前/後」との接続のための中継ケーブルを減らすことができます。

で、写真のCMF(4セット)の下にあるものは、ついでに、同じテフロン同軸(RG142)で”Rig-LPF”までの中継ケーブル(長さ50cm)を2本製作しました。

おまじない?のパッチンコア挿入も忘れません。

これで、CMFの製作は終了です。

意外と、時間が掛かり、今日は家族サービスもそこそこで、工作に励むことになってしまいました。今度の週末に埋め合わせをしておかないと、、、

Ant_system で、こんな感じに使ってみようかと考えてたりします。

  

あららら、1.9/3.5MHzは? まぁ、今のところ、アンテナが無いので、、、

(修理戻り後、眠りについているAH-3を繋ぐという方法もあるのだけど・・・)

さて、次はアンテナ架設ですが、これには時間がかかりそうです。

« CMFの製作① | トップページ | ゲームで酔いました(汗) »

コメント

着々と準備を整えていますね。
これで、あとは屋根の上を一新するだけですね。
これは楽しみだ!

家族をホッポラかしていますね
次の週末は大変なことになりそう

うん大変格好よく出来ました
花丸ものでしようか
将来のへの2番に期待しましょう

●NLNさん
はい、下準備進行中です。
同軸ケーブルも用意しないといけませんが、まだ未入手です。他にもいろいろ・・・・ まだまだアンテナ架設着手にかかれそうにありません。

●skyさん
ううう、そうなんです。
家族そっちのけで励んでしまったので、近々、埋め合わせをせねば、、、
中々、家庭内協調は難しいですね、それでも未だ理解がある?ほうかもしれません<我家

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« CMFの製作① | トップページ | ゲームで酔いました(汗) »