« ほぉんじゅ亭 | トップページ | 同時に届きました »

2008年3月 3日 (月)

ながめてます(笑)

  Ft817

ひひひ、最近、こんな本をながめてたりします。

このFT-817(FT-817ND)は、随分息の長い人気のリグなんですねぇ。

この本も、出てから随分と経ちますので、今更ながめているの?!と思われる方も居ると思いますが、、、、まぁ、それはそれで・・・・

確か、デビューは横浜でハムフェアをやった時だったので、2000年だったかな? ってことで、既に8年目に入ってます、そろそろフルモデルチェンジの次期ですが、人気の高さがモデルチェンジを許さないのでしょうか? それとも、私が知らないだけで、次の隠し玉を用意しているのか?<YAESU

私が開局した頃、YAESUといえば、FT-690っつー50MHzモノバンド・オールモードのポータブル機がありましたが、当時は凄く小さくて大人気のリグでしたが、それより小さくてオールバンド&オールモード! 随分と気になるリグだったのですが、移動運用(山歩き)もあまりしませんし、お小遣いも余裕がないので購入には至りませんでしたが・・・・・

ってことで、続きはまた今度。(謎)

« ほぉんじゅ亭 | トップページ | 同時に届きました »

コメント

発売されてすぐ購入
新型が出てから又購入
初代は誰も買い手が無く
御殿場の局長が航空無線のレシーバーとして使用中

内蔵バッテリーがあまり持たないのが欠点かも
おっしゃるとおり、小型であります
昔のモノバンダーより小さい
Fキーを完璧に操るのが大変らしい
未だにうろ覚えです

●skyさん
そう言えば、2台購入されてたんですね。
IC-706を持っているのですが、中々階層が深くていろいろな機能に辿りつけていませんが、FT-817はもっと大変そうですね。
仕方がないから、良く使う機能だけ覚えていけば良い?

井上電機、後のICOM
FDAM3というトランシーバーがありました
50Mc,50MHzと変わる以前のお話
AM/FM VFO付き、それ以前は水晶の固定CH
817よりも大きかったと記憶しています
周波数が動けるぞっ、と評判でしたが
動かなくていい送信周波数が動いていきました
昔々のお話です、Hi Hi

●skyさん
FDAM3ですか、使ったことはありませんが見たことはあります。随分前に、某ショップの中古棚においてありました。
あれってVFO付きなんですよね、当時としては凄いことだったようですけど。

FT-817本体は持っているが本は持ってないです(笑)。やっぱりユーザは眺めた(?)方がいいのかなぁ。
FDAM-3は1度使ったことがあります。たしか送信/受信でVFOが別だった記憶が...受信はできても、その周波数に送信周波数を合わせるのが大変だった記憶があります。もしかして単に使い方を知らなかっただけかも!?

●NLNさん
はい、「ユーザ」は眺めないと駄目です。
毎日本を眺めている私です。

FDAM3・・・ 確かに、あの時代のモノは大変と聞いてます、っていうか、すげー大雑把?CQ出してスタンバイしたら、VFOクルクルさせるって聞いた気がする(笑)

817は気になりますが、手が出ませんね。多分、入手しても受信専用機になりそうですし、受信機であれば、ICF-SW100でも用は足りそうです。SENさん、開局当時はFT690でしたっけ?ちなみにFDAM-3は実家の押入に眠っていますよ。周波数はよく動く、FMのデビューションも多分ワイド?、なんといっても目玉はFM受信がAMのスロープ検波だし、なんともアマチュア的な機械でした。

●ZENさん
私の開局RigはTR-9300でした。
FT690+FL6010が圧倒的に多かったですね<当時の6m

今は、21MHzや50MHzで開局する人は少なく、ハンディ機で430で開局ってのは入門者の王道?なのでしょうか。
個人的には、VUでおしゃべりも楽しいですが、やはり無線を始めたからには、是非短波を楽しんで欲しいと思ったりします。
ってことで、入門はFT-817(謎)

817触ってみますか?
お貸ししましょうか

FT-817さん、
すでにSENさん宅にいらっしゃるとか?

●skyさん
お気遣いありがとうございました。
でも、、、、触ってます。

●NLNさん
うーーん、鋭い!(って、ほとんど書いてあるか)
ところで、CWフィルタは500Hzにしましたか? それとも250Hz?
私は250Hzにしちゃいましたが、どうなんだろう。それにしてもコリンズフィルタは高かった!

FDAM-3は、ダイヤルにさわらなくても周波数がよく動くFET発信VFOが付いていました。
送受信回路は全く別で、唯一音声出力回路と変調回路が共通でした。
電池運用するときは、変調電力がもったいないのでFMでよくQSOしました。
AMしか出せないTR1000でも、FDAM-3と同じようにスロープ検波(AMモードでFMを受信し同調周波数をずらすとFMが復調できる)でFMが受信できました。

それにしてもFT817のコリンズフィルターは本体に比較して高すぎると思うのは私だけか。

ハイ、ハイ。
フィルターはもちろん後者です。500Hzではコンテストの時きついですからね。
しかし、コリンズフィルタはなぜこんなに高いのか。値段のほとんどはブランド料のような気もしますが....

●Jさん
ここでは初めまして!と言う感じでしょうか、ご近所のJフォさんですよね?(笑)
違ったら、すみません。
確か、FDAM3を旅先に持っていって移動運用?されたとか聴いた記憶があります。
コリンズフィルタは4個購入すると817本体が購入(実売価格)できます。

●NLNさん
やはり300Hzを選択されたのですね。利島移動の時は7MHzでパイルをさばいてましたが、7CWでうまく使えるっつーことか。良かった。(あ、NLNさんの耳フィルタが良いのか)
もし、ブランド料だとすると、あれだけ払うのは考えちゃいますね。

RJX-601+IC-502 → FT-690 → FT-690mk2 と渡り歩いて2000年のハムフェアの展示を見て即予約、9月に初出荷の1台を入手しました。

実際には購入後、このリグ本来の屋外での使用をする事は少なくなり、今は受信機として活躍する事が主になっています。7MHz/CWの担ぎ上げ移動をした事もありましたが…。

そう言えば初の実戦投入はこんな時でした。

http://www.asahi-net.or.jp/~yw7y-zs/00ganngaharasuri.html

●JK1NLOさん
山歩きをしない人の場合、このリグの長所を充分に活かすことは出来ないのかもしれませんね、私も移動運用の時は車で運用ですので、電源の心配も、大きさ・重量の心配もさほど感じませんので、、、(苦笑)
まぁ、HF~430までオールモードで手軽に運用できる自分専用のリグということで長男に与えました。
やはり、共用もいいですが、自分専用のリグを自分の机に置いて送信・受信するほうが気分がいいでしょうからね。
ってことで、817でなくても良かったのかも?(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ほぉんじゅ亭 | トップページ | 同時に届きました »