« お手軽?(手抜き) ダミーロードの製作 | トップページ | 骨折 再び・・・ »

2012年7月28日 (土)

発電機の故障(ホンダ EX900)

来週末は、FDコンテストです!

が、発電機の具合が良くないです。(悲)

6月のオール神奈川コンテスト(夜なので真っ暗)で、何故か2時間でガス欠!リタイヤ、燃費の悪さに何が起きたのか全く分からなかったのですが、オール横浜コンテストは早朝(日が出てるので明るい)だったので、ガス欠の原因が分かりました。

理由はわかりませんが、ガソリン漏れでした!(汗)

漏れたガソリンが発火したら大変です!

発電機は、ホンダの随分と古いもので、EX900 という機種です。

Ex900

50/60Hzの切替が出来、50Hzだと750VA、60Hzで900VAの電気を供給します。

さて、とりあえず漏れている所がどこかを見る必要があります。

発電機のガソリンタンクの中にはガソリンが漏れたため、底にちょびっと残ってる程度ですので、これが燃料コックを通りキャブレタへ行く間、またはキャブレタから漏れているか見てみることにしました。

取り合えず、発電機のカバーを外します。

Ex900_001

すると燃料コックが見えました。燃料タンクの一番下にぢ直付けになってます。

燃料コックの拡大です。

Ex900_002 

コックをON/OFFさせてみると、OFFでは何ともありませんが、ONにするとキャブレタへ行くホース(茶色っぽいホース)以外にドレンホース?(黒いホース)へ流れて出てきました。(汗)

うーーん、ここから漏っていたのか!

(他にもあるかもしれませんが、、、)

さて修理ですが、よく見てみましたが、こーなるとコックの故障となるため、コックを交換する必要があります。ばらして掃除してみるという手もありますが、ガスケットも無いので、ここは触らずに元に戻すことにしました。

燃料タンクが殆ど空だったので、中を簡単に覗いてみると小さなゴミが多数見えました。

燃料コックにはフィルタがあるそうなので、中へ流れていくことは恐らくないと思いますが、燃料コックを交換する時に、タンク内も洗って掃除することにしました。

で、早速、ホンダのHPから発電機の修理しているショップを調べて電話し燃料コックとガスケットを注文(3,000円弱)しました。来週火曜日には入荷する見込みです。

入荷したら即、自分で交換して、この部分以外にガソリン漏れがないか確認してみます。

他が問題なければ、これで修理完了です!

結果、後日ブログで報告いたします。

さて、EX900が使えなかった場合・・・・

昨年、EX900を中古購入する前まで使っていて、現在は予備機になっていたEB550の登場です。

Eb550

本日、物置から出してきて、無事にエンジンが掛かかることを確認しました。

これでちょっと安心しました。

-・・・-

話は変わり、明日は 鈴鹿サーキットでオートバイの世界耐久選手権のレースが開催されます。

通称、鈴鹿8耐 です。

Top_ttl1

上の画像は鈴鹿サーキットのHPのトップから無断拝借!(汗)

http://www.suzukacircuit.jp/8tai/

若い頃は、バイクや車で横浜から鈴鹿まで通ったもんですが、今はエアコンの利いた自宅でテレビ観戦(スカパーe2)です。

最後に鈴鹿に見に行ったのは、1990年のこと・・・

ヤマハの平選手がE・ローソンと組んで悲願の優勝をした年です。

その時のマシーンがコレ!(YAMAHA YZF750 '90)

Yzf750_1990

そして、平選手とともに”8耐詣で”を卒業した私です。

バイクの写真は、鈴鹿サーキットのホームページから無断拝借です。(汗)

http://www.suzukacircuit.jp/8tai/event/demorun.html

テレビ観戦(生中継)にご興味のある方で、スカパー契約者の方は、ここのURLで詳細を確認してください。(視聴チケットの購入が必要です)

http://www.suzukacircuit.jp/8tai/media/media.html

« お手軽?(手抜き) ダミーロードの製作 | トップページ | 骨折 再び・・・ »

コメント

市内防災拠点に配備されている発電機はこのタイプです
所属する拠点では毎月発電機を動かして点検しています
いざという時働かなかったら困りますからね

FDも畑でしょうか
近い事は楽ですね

●skyさん
このEX900は中々いい仕事してくれるんですね。
容量的にも、普通の家電なら大体OK、電子レンジはきついかな。
防災目的にも、移動運用にも用意しておいて良かったって思えそうな代物ですが、なんせ重たい!(汗)
もう四半世紀前の製品なんで、仕方がないか。

毎月エンジンを掛けて点検されているとのこと、安心して有事に使えそうですね。
(使うことがない事が一番良いのですが)
オイル交換もまめにしてください。 この手の発電機、直ぐにオイルが真っ黒になりますから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お手軽?(手抜き) ダミーロードの製作 | トップページ | 骨折 再び・・・ »