« ご無沙汰しています&TS600 | トップページ | 簡単チューニング(目安ですけどね) »

2015年10月10日 (土)

VN4DX 調整してみた!

雨の降りそうななか、風邪っぴきで体調イマサンで咳が止まらず嫌な汗をかきながら、アンテナを調整してみました。(苦笑)

VN4DXです!

Vn4dx20151010

ミニマルチアンテナの、7+WARC(10/18/24)のバーチカルアンテナです。個人的には、RDPの方が好きなのですが、もうマストに付ける隙間が無いので泣く泣くバーチカルにしました。

きっちり接地されたバーチカルは中々良さそうですが、ベランダで、隣家と接近している状況で、地面から上げられないのでダメダメです。

数年前にベランダに仮設してそのまま、、、、

期待を裏切らず、VSWRが全然落ちてない(正確にはアマチュアバンド内にボトムが無い)ので使い物にならない状態でした。

で、各バンド毎に各1本づつ、ラジアルを張れば違うかな?

と、急遽、一旦取り外してベランダとの電気的な繋がりを完全に切り(取付パイプとアンテナの取付部との接触面にビニールテープグルグル巻き)、再設置し、7MHzと10MHzのラジアル(1/4λ)を各1本づつ銅線で張って、アンテナアナライザで数値見ながら長さ調整してみた。

すると、、、、

お?!

VSWRしっかり美味しいところで落ちるじゃん!

で、18MHzと24MHzもと思ったのですが、何故か?!個別のラジアルを張っていないのにVSWRが落ちてます!

ってことで、18と24はそのままラジアル無しで使うことに。

以下が、各バンドの下~上までのVSWRです。

7MHzです。

7r000
7r078
7r160
7r204

10MHzです。

10r102
10r108
10r150

18MHzです。

18r053
18r090
18r190

24MHzです。

24r888
24r995

各バンドとも、自分が使うところは1.5以下に入ってるし、WARCバンドはバンド幅も狭いので、ほぼフラットになってました。

さて、、、、

VSWRが正常値に入ったのと、

ちゃんと聴こえる!

ちゃんと飛んでいく!

別物(苦笑)

てなわけで、この後、無線機に繋いで各バンドの様子をじっくり確認してみたいですね。

使い物になれば、7MHz~1200MHzまでの全てのアマチュアバンドに自宅から出れる様になり少し嬉しいかな。

あとは、1.9MHzと3.5MHzか、、、、これは釣竿&LW+ATU(AH4=お弁当箱)で出るしかなさそうです。

« ご無沙汰しています&TS600 | トップページ | 簡単チューニング(目安ですけどね) »

コメント

うん、もう少し早ければ
TX3X がオールバンドゲット出来たかも
今からだとデジタルモードかな‥

SWRはバッチリですね。
とりあえずQRV可能になったので、あとはラジアル(アース側)を色々トライですですね。ダメなら戻せばイイのですから。

AH-4で1R9は何m必要なのでしょう。少し興味があります。
実はLBを極細ワイヤーを展開できないか模索中。
見難いだけに鳥に引っ掛けられそうで・・・・
3.5MHzは意外と短い長さで同調取れてしまいます。(効率悪いですが)

●skyさん
最近、無線も一所懸命やってないですねぇ。
HF機は電源入れると1242kHz AMモードですし。(汗)
TX3Xはわりと近いし、そーでもないんですが、先ほど21MHzの
CWで交信しましたって、これは元々快調で使っている4エレ八木
からでしたけど。
今回調整したVN4DXは、ACAGで7MHzで数局、試し打ちして
取り合えず交信成立しました。
国内には飛んでいるようですし、そこそこ聴こえてはいますね。

●JN1VXTさん
先日は有難うございました!沢山しゃべり過ぎました。(汗)
ラジアル付けただけでVN4DXは数値的には良いアンテナに変身
しましたね。
調整には写真にあるようにクラニシ(廃業)のアナライザです。
アナライザは一個あると便利ですよね。グラフ表示のが最近出て
ますが、お高いので手が出ません。

AH4(AH3)+LWでの1.9MHzですが、交信局数多数の実績では、
Y150の8N1Y/1を担当していた時に、相当数の局と交信しました。
深夜でしたけど、、、、
各区の移動ポイントへ夜な夜な出かけ、早速ガードレール探して
ゴニョゴニョして10m長の釣竿にワイヤー付けて(10m強)ってな
具合でした。
全長20mくらいまでワイヤー伸ばし、釣竿使って逆Lみたいな感じ
にすると更に具合が良かったのを記憶しています。

ガードレールが無い場合は、カウンターポイズの長さを相当とらない
とダメだった記憶があります。
普段は5m程度を4本~5本くらい放射状に配置してるのですが、
1.9MHzだと、本数減らしても20m~30mくらいあった方が
いいみたいでした。
JP1HFL/8での運用では、10m長の釣竿に10m強のワイヤ、カウンタ
ポイズは5mを2本、20mを1本、10mを1本てな感じで何とか出れる
感じになりました。

周りの状況などにもよりますが、試行錯誤は必要かな?
あ、カウンタポイズの動作が不十分?だと、パドルの金属部分でビリっと
感電します。(汗)

3.5MHz以上は10mワイヤと5mカウンタポイズ4~5本で充分です。
(注意:全てCWでの話しです)

いいアンテナが建ったようでおめでとうございます。
きっと「よくきこえればよく飛びます」
うちの釣り竿より10dBくらいいいはずなので飛ばないわけがないです。
しかし、最近コンディションわるいですね。

●梅さん
良く聴こえるかは???です。
まだ全然聴いてないので。
っていうくらい、無線やってません。
(ACAGでは7MHzのCWで交信ありがとうございました、このアンテナでした)
コンディション悪いんですか?!
秋のシーズンの時期になってきましたし、アンテナもとりあえず電波出せる様になったので、少しはDXを気にかけて追いかけてみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご無沙汰しています&TS600 | トップページ | 簡単チューニング(目安ですけどね) »