« 電池交換他完了! | トップページ | TS600の動作確認 »

2016年9月24日 (土)

古いリグの動作確認!

ここのところ、古いリグ(思い出のリグで、たまに遊んでます)の動作確認をしています。

facebookには投稿しているのですが、facebookを見れない方もおられるので、ブログにも投稿です。

まずはコレ。

YAESU FT-625D です。
暫くぶりの通電ですが、某企業の社団局のCQが良く聴こえています。

CWフィルタが欲しいですが、メインリグではないので、高額な散財をしてまでは必要としていません。

次はコレ、、、、、

TRIO TS-820V改+TV-506 です。

28MHz帯の表示ですが、TS-520シリーズのオプションのTV-506(トランスバータ)を接続しているので送信周波数は50MHz帯です。

IC-756PRO3で28MHzを受信したところ、親機(TS-820V改)から28MHzにも微弱電波が漏れている(笑)みたいなので、超スーパーローカル局には28MHzでも聴こえちゃうかも?(汗)

で、50.490MHzのビーコン(東京大田区)が聴こえてますが、Sメータの振れが鈍いです。

IC-756PRO3で受信するとS9まで触れます。

どちらのリグも思い出のリグなので、動作している間は遊びで使い続けたいと考えてます。

もちろん、TS-820V改はHF帯でも遊んでます。

どちらも35年~40年くらい前の無線機です。

新スプリアス???

そんなの関係ね~ (なんて、、、)

一応、保証認定で現在正式免許は受けておりますが、先日発表になったJARDのリストには載ってなかったなぁ。
個別申請なのかな?

実は、旧スプリアスのリグの先々の運用について良く分かっていません。(苦笑)

今、免許されていれば、再免許の繰り返しでいけるのかな?

« 電池交換他完了! | トップページ | TS600の動作確認 »

コメント

JARDとご相談されることをお勧めします
29年3月まで申請分はその期限までだったと記憶しています
それ以降は保証認定でしょう
それらお宝も受信する分には問題ありませんね

自作機扱いで保証認定になるのかもしれません。
スペアナの画像添付らしい。
アマチュア無線の自作の道は絶たれた気がします。

●skyさん
そうですね、JARDに直接聞いて詳細把握しておく必要がありますね。
ありがとうございました。

●vxtさん
自作機扱いの保証認定は既になってますね。
スペアナ画像添付ですか?
測定環境を整えるだけで旧スプリアス機を全貌新品交換できそうなくらいの費用がかかりそう。
無線機は技適のみで、中はいじるな!ってことになっていくのでしょうかね?
だとしたら、包括免許を導入して欲しい!と書いてみる。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電池交換他完了! | トップページ | TS600の動作確認 »