車・バイク

2014年7月26日 (土)

明日は鈴鹿8耐

明日は真夏の祭典!

「コカ・コーラzero鈴鹿8時間耐久ロードレース」です。

http://www.youtube.com/watch?v=6xLbSSGjEDY

今年もやってきました!

http://www.suzukacircuit.jp/8tai/

若い頃、鈴鹿サーキットや今は無き多摩テックのパブリックビューイングでの観戦に行き暑さと戦いながら真夏の祭典を楽しみました。

今でも鈴鹿へ行きたい気持ちはありますが、熱中症になりそうなのでエアコンの効いた自宅でテレビ観戦です。

今年もBS12ch TwellV(トゥエルビ)が11:00~20:30まで生中継(無料)します。

http://www.twellv.co.jp/event/8tai/

BSデジタル放送が受信できる方、是非、テレビ観戦してみてはいかがでしょうか?

今日、7/26(土)15:00~16:00に、直前紹介番組も放映されます。

明日の決勝レース、8時間テレビ漬けは出来ない!という方は、スタートから一回目のライダーチェンジが終わるまで(11:30~13:00)と、途中経過の16:00~17:00くらい、そして夕暮れからライトオンになり夜間走行をしてゴールまでの18:00~19:30だけでもテレビ観戦してみたら如何でしょうか?ゴール後の花火(20:00過ぎ)も綺麗です。

私は「明日は鈴鹿8耐、俺は何を言われても何もしない!11:00から夜までテレビ観戦だ!」と家庭内宣言(毎年のことです)してます。(笑)

既に、コカ・コーラzeroも購入し、ゴール後のシャンパンもとい、超安のスパークリングワインも購入したぜ!

YAMAHA党の私は、YAMAHAを応援したいんだけど8耐では毎年イマイチなんだけど、今年のYAMAHA(MONSTER ENERGY YAMAHA)は速そうだ!

http://www.twellv.co.jp/event/8tai/images/team10_01.jpg

それに、ホームコースのホンダ、その中でも青いマシンのF.C.C. TSRホンダはヤバいと思う。秋吉のキレタ、化け物の走りを!(そのキレタ、リスキーな走りは観ていて怖すぎる)

http://www.twellv.co.jp/event/8tai/images/team07_01.jpg

またヨシムラのレジェンドチームも応援したい。

http://www.youtube.com/watch?v=n1-7Qhh0ARY

てなことで、明日は無線も家事も買い物も全て拒否してテレビです。

毎年、家族の皆さん、ありがとう!(笑)

2013年9月14日 (土)

車の凹み修理

随分前に、当て逃げにやられて車が凹んだことは記事にしましたが、まだ修理していませんでした。

当て逃げの凹みです・・・(涙)

☆★☆ Before ☆★☆

20130914 

ネットを見ていたら、

Holts DENTMAGIC

なる凹み修理の道具が売ってたので試しに購入。

Photo_2

箱の裏側↓です。

Photo_3

「気になるへこみを、パテも塗料も使わずカンタン修理!プロの仕上がり」 と書いてあります!

本当かな?、、、

内容物は、グルーガン&樹脂棒、汚れ&樹脂落としの溶剤、凹みへ貼り付けるスタッド、スタッドを引っ張る治具です。

溶けた樹脂をスタッドに塗り、それを凹んだ場所へ貼り付ける。

樹脂が冷めて固まり、スタッドがボディーと一体化したら、引っ張り治具で凹みを引っ張り上げるというシロモノです。

Photo_4

グルーガンで樹脂をとかします。

Photo_5

スタッドへ樹脂を塗り、凹んだボディーへ貼り付けて硬化(ボディーと一体化)するのを待ちます。(約5分待ちます)

Photo_6

スタッドがボディーと一体化したら、引っ張り治具のツマミを回して凹みを引っ張り上げていきます。

という仕組み!

で、早速、やってみた。

(夢中でやってたので、作業中の写真がない、、、)

☆★☆ After ☆★☆

20130914_2

作業時間、約20分で終了。

この修理キット、凹みの大きさがソフトボールの大きさくらいまでと言うことなので、今回はやや大きく、場所をずらしながら3回に分けて引っ張ってみた。

よく見ると少々凸凹波打ってますが、

まぁ素人簡単20分修理でコノ修理状況ならOKかな?

事故前の状態に綺麗に修理する場合は、やはりプロへおまかせでしょうね。

因みに、スーパーとかの駐車場で隣の車にドア開け時にゴツン!とやられたと思う、エクボ(大きさ直径1センチ円内に収まる程度)があったのですが、こちらは結構綺麗に修復できました。

このキット、ネットで送料込で約4000円で購入。

高いか? 安いか? うまく修理できれば激安かな。(笑)

ただし、凹み具合(損傷程度)や作業の仕方(個人差?)で綺麗に修理できなかったとか、逆に引っ張りすぎて凸に脹らんでしまった!とか、いろいろありそうですので、自己責任で使用してください。

フィットはわりと上手く修理できたので、今度は、もう一台ある、ワゴン車(ハイエースレジアス=カミサンがゴツン!ガツン!ぶつけて凸凹)をチマチマ引張てみますか。(汗)

2012年12月23日 (日)

冬支度 2012年末

昨日は雨だったので、今日の日中、遊び車(ワゴン車:ハイエースレジアス)の方のタイヤを冬タイヤに交換しました。

11

通勤車(フィット)は夏タイヤのままで、雪が心配な時はレジアスで通勤です。

油圧式フロアジャッキ、十字レンチ、電動インパクト&ソケットのお陰で30分かからずに出来ました。

自分でタイヤを外すことは、冬支度と冬じまいの年二回。

ってことで、4輪の足回りを確認!

1ok

ドライブシャフトのブーツOK(昨年は切れていた!)、ブレーキ残量OK、サス周りOK、とりあえず問題なさそうでした。

後輪の時に、床下のスペアタイヤが見えたので指で押してみたらペコペコ。(汗)

1ng

空気が抜けてるー!パンク?

この車を購入してから一度も触ったことが無いスペアタイヤ。

さて、どうしよう・・・・ 降ろして空気入れるのも面倒だし、見なかったことにする?(嘘)

そんなこんなで、作業終了。

力を使ったのは、増し締め時に十字レンチで気合一発の締め込みだけ。明日、筋肉痛だったらどうしよう。(汗)

春まで、雪の時はお世話になります!レジアス君。

2012年6月 4日 (月)

週末の出来事 6/2-3

この週末もてんこ盛り?です。

●オール神奈川コンテストに参戦

県内局・144MHz電信電話部門で近所の丘の上の農道から参戦しました。

発電機は昨年の6D以来、長時間運転していなかたので少々心配ってこともあり、コンテスト開始前にガソリンスタンドでオイルを交換。やはり古いオイルは真っ黒でした。

Old_oil

New_oil

ガソリンも満タンで準備よし。

そして、新たな試みとして今回はSO2Rの真似事を試してみました。

All_kanagawa2012rig

アンテナは、GPと5エレの八木をメインリグに。20mくらい離したところにサブリグ用のGPとしてみましたが、距離がまだまだ近かった様で、、、(苦笑)

All_kanagawa2012ant

2台のリグを聞き分けるのには格安な中国製のMIXERを入手し、二台のRIGのヘッドホンをミキシングしました。

Mix

スライダーを左右に動かすと、選択したほうだけしか聞こえなくなります。

人間の方が二台運用に戸惑いバタバタ、、、陳腐なツールでのSO2Rと下手なオペでは課題はまだまだ多い様です。

コンテストは入れ込んで参戦!と告知しましたが、準備に手間取り20分の遅刻参戦!(汗)

これで入賞の可能性はかなり減りました。

遅刻を取り戻そうと頑張り、それなりに得点を積み上げましたが、23時19分に突然の停電! 発電機がガス欠になり、未だ40分超を残してコンテストをリタイヤしました。(涙)

20分の遅刻と40分の早退?で正味2時間のみのコンテスト、応援していただきました皆さん、申し訳ありませんでした&交信・応援ありがとうございました。

3時間のコンテストなので、途中での給油は必要なしなはずだったので、携行タンクは持ち込まずに、ガソリン満タンにして移動地へ出撃したのに・・・

燃料消費率が変わったのか? 間違えて50Hzではなく60Hzで運転しちゃったのか?

昨年の6Dでは、朝と昼の二回の給油ですんだのに、、、満タンで3時間もたないなんてことはなかったのに、、、 残念です!

今年の6Dやオール横浜コンテストでも使う予定なので、それまでに満タンで何時間もつか再度試してみる予定です。 2台のリグだと付加が増えるので発電機の回転数もあがって燃料を消費するのでしょうか、、、

と、オール神奈川コンテストはお粗末な結果となりました。

ログはどうしましょうか・・・ 3時間のコンテストで2時間しか参戦してませんし、チェックログで出すか、正式にエントリするかちょっと考えてみたいと思います。

因みに、入賞の可能性がないと思うので、得点を書いておきます。

84局×36マルチ=3,024点 (2時間のみの参加ですが)

最後までやれれば、一昨年優勝した時の点数や、昨年の社団局で144担当した時の144での点数は超えていた様な気が・・・ って、タラ・レバは駄目ですね。

●タイヤ交換

通勤車(フィット)でないワゴン車(ハイエースレジアス=カミサン専用車&週末の趣味車)のタイヤが冬タイヤのままだったので、夏タイヤへ交換しました。

Tool

今回も24本のナット脱着のためにインパクトドライバにボックスレンチのソケットをつけて「キュイーーーン・ガガガガ!」なんて音をたてて快調に交換です。

ご近所の皆さん、ちょっと煩くてすみませんでした。

Koukan1

十字レンチは最後の増し締め&締め付け確認用です。

ジャッキは勿論、油圧ジャッキを使います。

タイヤを外したついでに、目視で異常がないか確認! ドライブシャフトのブーツが切れていないかもよく見ます。

Dsb_kakunin1

Dsb_kakunin2

4輪交換が終わったら、セルフのガソリンスタンドで空気圧を確認&補充して終了しました。

Gs

●ラッパ

長女が学校の音楽隊でコルネットを吹き始めたことは前に書きましたが、第一希望だったトランペットが追加補充となり、念願のトランペットに変わりました。

Fue_2 

まだまだ♪ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド~ もやっとみたいですが頑張っています。

●中間テスト

長男は月・火・水と中学の中間テストです。

勉強は・・・ あまり身が入っていないようです。(苦笑)

そろそろエンジンかけないとヤバいぞぉ!(大丈夫なんだろうか、、、)

-・・・-

週末の出来事でした。

2012年3月14日 (水)

やられました。

フィット、当て逃げされました。(涙)

ここ半年で2回目です。

Atenige01_2

最初は右後ろを擦られました。

Atenige02_2

凹んではいないので、塗装のみですみそうですが、車両保険を使う金額ではなさそう。

ディーラ価格で5万強ってとこでしょうかね、、、、

まだ修理してませんでした。

で、今度は右前ドアの中央です。

Atenige03_2

結構凹んでましたが、凹みを戻す吸盤治具で引っ張ってみたら少しだけ目立たなくなりました。

Jog_2

Jig01_2

が、やはり凹んでます!鉄板が伸びてまっすぐ戻りませんでした。折れ目もついてますし、、、、トホホ。 心も凹んでます。

板金・塗装でディーラ価格で10万弱くらいでしょうか? はぁ、

今月は、もう一台のレジアスの車検で諭吉様が飛んでいきました。

おまけに、フィットのタイヤがパンクして、タイヤ&ホイール4本を今月交換しました。

これがパンクしたタイヤ。ショルダーから再度までつぶれて走行しちゃいました。

Old_2

丁度、激安セールで、タイヤ4本購入すると下の写真のホイールが4本で100円で買える!という特典セールをしてたのでタイヤ&ホイール交換をしました。

New_2

個人的には元々履いてたホイールの方が好きだったのですが、置き場所もないので、5000円で下取りに出してしまいました。

で、少々雰囲気が変わった通勤フィットです。(ドアも凹んだし!)

Fit_2

ってことで、随分散財したので、予定外?の当て逃げ修理は先延ばしかな?

ああカッコ悪い!

プンプン!

では!

2011年8月30日 (火)

週末の出来事(8/26-28)

この週末は忙しかったです。

●車用の地デジチューナ買いました。

先日、ナビを自分で交換しましたが、結構大変だったのと、時間がないので地デジチューナはお店に任せてしまいました。

工賃がかわらないから、ナビ入れ替えもお願いすれば良かった・・・・ 熱中症になりかけて自分で交換したんだよねぇ、、、(苦笑)

さて、購入したのは、パナソニックのTU-DTX600という4アンテナ×4チューナのタイプ。

Photo_2

某カー用品店で、丁度売り出しをしていて、価格.comの最安値とは行きませんでしたが、イイ値段だったので即決して買いました。

取り付けも直ぐにしていただき、小一時間くらいで取付完了! 助手席の下へ配置しました。

流石4アンテナ×4チューナ

フルセグとワンセグの自動切換えなのですが、私の立ち寄り先ではワンセグになることは今のところありません。 また、アナログ放送の時と比べ画質は凄く良くなりました。

ナビが古いので、液晶の画素数の関係で荒くなるのかな?と心配しましたが、アナログより綺麗でホットしました。

Photo

この辺は、電界強度が強いのかもしれませんね。

車にテレビはいらない!という方も少なくないと思いますが、3/11の地震の時、車で外出しておりましたが、車載テレビのお陰で情報収集がよりできて頼りになりました。

●ハムフェアの戦利品自慢のミーティング(飲み会)

8/27(土)は仕事だったので、ハムフェアには行けませんでしたが、ローカル局の粋な計らいで、地元で戦利品自慢の飲み会を開いてくれました。

参加していただいた、Tさん、Kさん、Hさん、Aさん、お疲れのところ、本当にありがとうございました。

戦利品を拝見し、翌日、有明へ走りました!

●ハムフェア行きました

8/28(日)にハムフェアへ行きました!

Ant

メーカーブースは、目玉商品?は特に無いようで、それほどでもなかったです。

二日酔いで出遅れたため、記念局運用ができなかったのが残念!

でも、沢山の方とアイボールできたので嬉しかったです!

お逢いしました皆さん、ありがとうございました。

適当に、ガラクタ&オモチャを購入して帰宅しました。

●サンマ食べました!

今年はサンマの価格が下がらず、まだサンマの刺身を食べてませんでしたが、8/28(日)に1尾250円とサンマとしてはかなり高価ですが、刺身が食べたくて買ってきました。

Photo_3

刺身包丁の切れ味が悪く、素人の私がさばいた事もあり、少々見てくれが悪くなってしまいましたが、子供達と美味しくいただきました。(包丁の手入れしなければ)

そう、サンマの刺身は、一味唐辛子と醤油で食べるのが結構美味しいです!

カミサンの実家の北海道釧路市(サンマの水揚げ量の多さ、日本で最初に水揚げされる場所として有名ですね)へ帰省した時に、釧路市内のハムショップ(カミサンの母校の目の前のお店)の店長さんに「サンマは一味唐辛子だよ!」と教えていただきました。

Photo_4

それ以来、子供達も、生姜と醤油ではなく、一味唐辛子と醤油で食べてます。

●子供達の夏休み終わりました!

はい、今週から学校再開で家の中も平常に戻りました。

そんなわけで、朝はバタバタとにぎやかで忙しくなりました。

-・・・-

では、今週も頑張りましょう!

2011年8月 6日 (土)

ナビ交換

我が家のフィット(GD3)のナビが壊れました。

ホンダのディーラで確認してみると、修理には最低でも3万円くらいはかかりそうとのことでガクン!

いっそ、地デジ対応のナビに買い換えようかとも考えましたが、結構金額が張るので、某オークションで同じ機種の中古動作品を格安入手して入れ替えることにしました。

ついでに、このナビはアナログテレビしかないので、先々地デジチューナを購入したときのために赤白黄のRCAのケーブルの取付も行いました。

その作業手順を忘れないように以下に書いておきます。

自分への備忘録ですので、これを見て作業されて失敗した!とか、熱中症になった!とか、その他何か不都合・不具合・不利益があっても私のほうでは一切責任はとれません、そういうのは勘弁してくださいね。(作業手順は結構長文)

さて、これが壊れたナビです。 自宅の場所がばれないように、地図を大きくしちゃいました。(笑)

001

先ずはセンターコンソールの取り外しです。特に苦労することもなく取り外し完了。

002

取り外したコンソールがこれです。

003

次にグローブボックスを外します。この奥にマニュアルエアコンのワイヤーが通っており、これを外す必要があります。

004

黄色と白のケーブルがマニュアルエアコンの外気導入・内気循環、吹き出し口切替に使うワイヤーです。 写真は既に黄色は外したところです。

005

エアコン操作部下のネジを外し、操作部下側を外します。

006 

下から見ると、フロントパネルを取り付けているネジが二つ見え、これを外すのですが、結構奥にあるのと、ネジが見える位置に体を入れることに難儀しました。

(実は、ネジを1個内部へ落として行方不明にしてしまい、組み付け字は有り合わせのネジで代用する羽目に・・・ ここは気を行けないと駄目ですね)

ねじが外れれば、センターパネルを引き出します。(ナビ本体ごと出てきます)

007

ナビ本体を取り付けている両サイドのネジを外し、後ろのコネクタを全て外すとナビ本体を前に引き出すことができ取り出せます。

008

はい、同じナビが二個並びました。左が故障品です。

シリアルナンバーをみたら、某オークションで入手したナビの方が新しく、ちょっと嬉しかったです。(笑)

009

おっと、これを忘れると大変!

取り外す前に(電源が入る状態の時に)地図ソフトDVDや音楽CDを抜き取っておかないと電源が入らなくなると取り出せなくなりますので要注意。

あと、必要に応じて、メモリされている場所の削除もしておきたいですね。

ここまでで1時間半くらいかかりました。

クソ暑く、汗ダラダラ・・・ 熱中症になるかと思いました。

途中からスポーツドリンクを飲み、首と頭に保冷剤を巻き付け、扇風機を車の中へ向けて風を送りながら作業を続けました。

010

某オークションで手に入れたナビ本体は、地デジチューナ用のRCAケーブルを新たに取り付け、各種コネクタを元の位置へ差し込み、今までの外した手順の反対で取り付けます。

012

はい、これで元通り。

014

RCAケーブルはセンターコンソールの脇からとりあえず出しておきました。

015

これで、いつ地デジチューナを購入してもOKです。

もちろん、工賃節約のために自分で取り付ける予定です。

これで全ての作業が終わり時間は3時間弱かかりました。

やはり真夏の日中に炎天下に置いた車の中へもぐりこんでやるのは大変です。

熱中症になりそうでヤバイ感じです。(滝汗)

この後、クールダウンを兼ねたっていうのは冗談ですが、今日は子供とプールへ行く約束をしていたので、早速某市営プールへ出掛けて夕方までプールで過ごし(実は流れるプールで流されていただけ)、しっかり家族サービスも行いましたとさ。

更に・・・ 夕飯後は近所の盆踊りへ子供達を連れて行き、お父さんはダウンです。

そんなわけで、FDコンテストは今回は不参戦です。

2011年7月30日 (土)

落書き・・・ (時間つぶし)

車やさんへ、修理見積もりをとりにいきました。

車やさんって、見積もりや、整備、または新しく車を購入・・・ と、どんな場合でも待ち時間って長いことが多いもんですよね。

子供なんか一緒に連れていったら、

「ねぇー まだ? はやく帰ろうよー」

てな具合になること間違えなし!

車を売る立場からすれば、車はコンビニでオニギリを買うように、直ぐ決められる価格や性質のものではないので、じっくりセールスするためには

子供達を飽きさせない

ことも 商談成立の必須の条件かな?

で、こんなものがありました!

Mae

Ushiro

ハイ、車の横に各色のカラーマジックペンが用意され、好きなだけ「落書き」ができます!

これで子供達は、ある程度の時間は飽きずに落書きに没頭するでしょう。(笑)

よく考えてますね、いつもお世話になっている某車やさん!

2010年5月12日 (水)

GD3 マフラー音、イマイチかな?(私の場合)

先日、通勤車のマフラーを交換したことは書きました。
音も動画でアップし、喜んでいたのですが・・・・

実は、このフィット(GD3)は1.5Tというグレード。
1500cc VTECエンジンなのですが、トランスミッションがCVT(無段変速)なんですねぇ。

CVTだと何が違うかと言うと・・・・
その名の通り、自動的に無段階で変速していくということで、滑らかな変速なんですよ。
50ccのスクータとかと同じイメージ。
え? 何が言いたいか!って。

要するに、マニュアル式トランスミッションとか、普通のオートマチック式トランスミッションの様に、段階的に変速しないため、マフラーからの排気音が、エンジンが吹け上がって「♪いい音」の状態で一旦変速し、また拭け上がり「♪いい音」を繰り返すという代物ではないのです。(汗)
 
♪ぶぉーーん、(変速) ♪ぶぉーーん、(変速)・・・  という感じではないのですねぇ。

♪ぶぉーーーーーーーーーーん(あまり拭け上がらない) という状態で、タコメータの針はあまり動かず、徐々にスピードメータの針だけが上がっていく、、、、、
(燃費走行をやめ、アクセルを強く一気に踏めば、当然、エンジンは吹けあがりますが)

CVTの特徴ではありますが、マフラーの心地良いサウンドを楽しむなら、やはりマニュアル式でないと駄目ってことでしょうか。

まぁ、その手の好みの方は、マニュアル車に乗っていることが多いのでしょうけど。

ちょっと、予想と反したもので、、、(考えれば直ぐわかったのだけど)

それでも、気には入ってます。

2010年5月 1日 (土)

フィット(GD3) 戻ってきました 

長期間(5週間)修理に出ていた通勤車のフィット(GD3)が戻ってきました。

Fit001

修理の内容自体は時間のかかるものでは無かったのですが、そのほかの部分で修理方針等確定せずに時間がかかったという具合です。

記事にも書きましたが、代車を借りておりましたが、やはり自分の車が一番です。

今回の修理で車を預けている間に、マフラーを純正品からModuloのマフラーに交換しました。

Modulo001  

Modulo002

エアロパーツもModuloのものなので、干渉等の心配も無いこと、またModuloはホンダ純正品と同じ扱い(株式会社ホンダアクセス:ホンダ車のアクセサリ部門担当の会社)なので、安心して使えます。

気になる音は、爆音マフラーではなく低音が効いた感じになりますが静かです。もちろん、車検対応です。

とりあえず、デジカメで音を(動画)を撮影してみました。

性能は???

ずっと修理で預けていて元の状態を忘れてしまい、戻ってきた時には装着後で・・・ 

元々どうだったっけ?(汗) という感じで、鈍感な私には体感出来る程の差はわかりませんでした。(汗)

まぁ、その程度の差しかないのかもしれません。

次はどこをいじろうかなぁ。