時計

2016年9月23日 (金)

電池交換他完了!

以前にも書きましたが、

愛用のタグホイヤー

の時計の話です。

http://sen.air-nifty.com/new_blog/2012/10/post-77c1.html

0885

腕の毛が汚いですねぇ。(汗)

長年使ってるタグホイヤーのS/elですが、電池が無くなってきた様で、秒針が4秒飛ばしで動きはじめた。

てなわけで、8月末に修理に出しました。

前回の修理(電池交換)が2014年1月でしたので、2年半くらいになります。

いつもは、佐川急便によるピックアップサービスで修理依頼するのですが、今回は5月に予約しておいたアイルトンセナ限定モデル(10月入荷予定)が8月末に入荷したため、直営店であるエスパス・タグホイヤー表参道店へセナ限定モデルを取りに行くついでに修理に出しました。

直営店持ち込みの場合は、戻りの 送料が無料 になるのが少し嬉しいです。

で、 メンテナンス1 (電池交換、精度点検、消費電流測定、磁気帯び検査および磁気抜き、裏蓋パッキン交換、リューズパッキン交換、防水テスト、ランニングテスト、ケース洗浄、メタルブレスレット洗浄等)と

時針・分針・秒針の交換 を行ていただき、リフレッシュして戻ってきました。しめて10,908円也

この価格はエドワードクラブ会員価格(直営店or正規代理店で購入した場合に入会できる)で通常価格より安価になってます。

でも、やっぱり納期(時間)は3週間以上かかりますねぇ。

家電量販店とかで、30分くらいで電池交換とはいかないのがもどかしいですが、店頭では出来ない検査を実施しているので暫く安心して使えます。

しかし、購入から22年が経過していますが、当時、人気モデルであったこともあるのか、保守部品も普通にあって修理可能なのが嬉しいです。
国内家電メーカーだと製造中止してから10年も経てば修理は絶望的ですよね。

で、戻って来たはいいのですが、セナ限定モデルがお気に入りになり、登場する場面は減りそうです。

0790_4

う?なんで写真が横向きになるのかなぁ、、、、(汗)

1_2

これが、8月末に届いたセナ限定。

昨年モデル(黄)が欲しかったのですが、情報を入手したのが遅くて既に予約分で完売。

今年こそはと、情報が出た瞬間?の5月に直営店へ走り予約した結果、無事にゲットできました。

かなり嬉しいです。

(10月入荷予定だったので、自分への誕生プレゼントの予定でしたが、前倒しで入荷で思わずフライングゲット)

腕元の自己主張を抑えたい場面の時にのみ、セナ限定をやめてS/elを活用か?

長男が使っていないのならと狙ている様ですが、自分で買わないと大事にしないのであげません。(笑)

2012年10月14日 (日)

お気に入りの腕時計

お気に入りの腕時計です。

腕時計は、一つしか身に付けないのが普通ですので、沢山もってても結局はお気に入り以外は引き出しの中にしまってしまいます。

だから、沢山持つよりは長く使えるものを大事に使っていきたいと言うのが私の考えです。

と言うことで、もう20年弱愛用のお気に入りがコレ。

Tag

TAG Heuer(タグ・ホイヤー) 

S/el WG1213-KO

シンプルな電池式のアナログ式、200m防水でステンレス製の丈夫な時計です。

まだ社会人駆け出しの二十台、大袈裟ですが清水の舞台から飛び降りた気持ちで一生モノとして購入しました。

当時、自分で購入したモノの中では、車、バイクに次ぐ高価金額な代物でした。

マリンスポーツでも、ビジネスでも使えるものなので、ずっと愛用していますが、実は、その昔にウインドサーフィンをやってまして、海に入るときは海の中へ落として悲しい思いをしたくなかったため、外していました。(汗)

実は貧乏性なんですねぇ、私。(笑)

でも、TAG Heuerが大好きで、TAG Heuer-F1 というモデルがあったので、これを海に入るときにしていました。

名前のF1は自動車レースのF1から来ていて、筐体はプラスチック、バンドもゴム製のダイバーズウォッチで、片山右京モデル(サイン入り)なんてのもありました。価格は5万円はしなかったと思います。

海に入らなくなって使わなくなった頃に、知人に譲ってしまいました。

今でも時を刻んでるんでしょうか・・・ 愛用していただけに、たまに思い出したりします。

話を戻して、お気に入りの一生モノのTAG Heuerですが、昨年時を刻まなくなってしまいました。恐らく電池切れだと思うのですが・・・・

早く修理に出したいのですが、オーバーホールもお願いしたいので、費用が結構かかりそうなので見送り続けてます。(苦笑)

お金の使い方は、独身時代とは違いますからねぇ。(涙)

で、腕時計は身に付けず、携帯電話で時間をみていたのですが、先日、たんすの引き出しの中を整理していたら”いいモノ”が出てきました。(嬉)

これです!

Seiko

セイコーのワルドタイマーで、

6M15-0020 です

”-0020”が付くモデル は、どうやら国外仕様で、日本航空国際線の機内での販売という特別なモデルの様です。

特徴は、秒針が飛行機ってのがカッコイイ!

伯父さんが海外出張し、その時のお土産としていただきました。

確か・・・1995年くらいだったでしょうか。

既に、TAG Heuerを持っていたので、冒頭に書いた通り、引き出しの中で眠ってました。(当然電池切れ)

あまり使ってなかったので、外観も綺麗ですし、この時計なら時計屋さんで電池交換できるので、早速、電池交換していただきました。

TAG Heuerを修理するまでは、私の腕で活躍してくれると思いますが、難点が一つ。

文字盤の文字が小さく、中年ど真ん中で老眼気味の私には良く見えないのでした。(汗)